SIMPLE NOTE

『SIMPLE NOTE』とは

・洗練されたデザイナーズ住宅
・合理的な設計がもたらす高性能住宅
・子育てママの家事をラクにする思いやりの家
・家族の安全やプライバシーを守る防犯住宅
・無駄なコストを省いた賢い家
・人に自慢したくなるようなセンスの良い個性的な家

 それは今までにない、新しい住宅のカタチ。

SIMPLEが可能にする5つの共存

01.カッコイイ ≠ 住みにくい

一般的にオシャレでカッコイイ家というのは住みにくいと言われていますが、SIMPLE NOTEのデザインはカッコ良さと住みやすさの共存を可能にします。

住む人の暮らしやすさを保ちながら、不要なものを取り除いていき、シンプルですっきりしたデザインが生み出されていきます。

02.デザイナーズ住宅 ≠ 高い

デザイナーズ住宅は高い!というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

この常識をSIMPLE NOTEの概念が覆します。

機能を落とさず必要ないものを省くことで、合理的で住みやすくすることがデザインだと思っています。

03.開放感 ≠ 外からの視線

開放感と外からの視線、その決して共存できない2つをSIMPLE NOTEの『工夫』が解決します!

外からの視線が入り込む道路面や隣接する家がある方向に、むやみに大きな窓をつくることはしません。

外からの視線をシャットアウトしながらも、太陽の光が差し込み、開放的な暮らしを守るためにいくつかの工夫があります。

04.子育て ≠ 散らかる

SIMPLE NOTEの設計は、生活動線ができる限りシンプルになるよう工夫しています。

生活の中心であるリビングと子ども部屋が限りなく近いことで、子ども部屋に収納を上手に活用でき、またパントリーや土間収納もリビング近くにあり、リビングをいつもスッキリと綺麗に保つことが可能になります。

片付けやすい環境をつくることこそ、家を綺麗に保つ近道となるでしょう。

05.日当たりの悪い土地 ≠ 暗い

マイホーム計画中に最初にぶつかる壁が「希望する土地が見つからない」という問題ではないでしょうか。

SIMPLE NOTEでは、南からの採光はもちろん、家全体から採り入れる設計になっているので、南向きの土地じゃなくても「外観からは想像のできない室内の自然な明るさ」を実現することが可能です。

GALLERY

PAGETOP